ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

ホーム > TCPIP > TIME_WAIT状態ソケットの強制終了

TCPIP/TIME_WAIT状態ソケットの強制終了

netstatで見たソケットの通信状態がESTABLISHEDではなくTIME_WAITで止まってしまっているような場合に、その通信を強制的に終了させるためのツール「killcx」がsourceforgeで公開されています。

Killcx : close a TCP connection (for Linux)
wKillcx : close a TCP connection (for Windows)

  • 原理は「偽の終了パケットを作ってやって、それを投げてやる」というものです。
  • Windows版もインストールせずに実行ファイルを置くだけで利用できます。
  • IPアドレスを指定することで、他のマシンのソケットを終了させることもできます。

ソケットの通信状態がTIME_WAITで止まってしまってる場合の例は下記のようなときです。

  • Apache+Tomcatで構築したサーブレットをクライアントからアクセスしているうちにポートが開きっぱなしになった場合。
  • MySQL等でconnect/disconnect繰り返したりしてるうちにポートが開きっぱなしになった場合。
  • SYN flood攻撃を受けている場合。
このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

TOP