ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

ホーム > VB > VB5でVBPを開いた際にライセンスのエラーが出る

VB/VB5でVBPを開いた際にライセンスのエラーが出る

VB5でVBPファイルを開いた際、Comctl32.dllなどのVBの標準的なDLLのライセンスエラーが出ることがあります。

行 680: コントロール 'StatusBar' はロードできません。ライセンスが見つかりません。

VBをインストールする前にランタイム版を入れる等でDLLのインストールが先に行われていると、VBインストール時には既存のDLLのライセンス更新を行わない仕様になっているようです。
MSから出ているFIX用ツール(VBCMPFIX.EXE)を利用して、問題を解消することができる場合があります。

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

TOP